看護部

看護部からのご挨拶

看護部長 岩田節子

看護部長  岩田節子

看護部長
岩田節子

野瀬病院はとても歴史ある病院で、昭和6年に創立され、地域住民の皆様に愛される病院として、「愛情・親切・丁寧をもって地域医療に参画します」を病院理念に日々努力の結果、今日を迎えております。私にとっても誇りの野瀬病院に看護部長として従事しております。

看護部では新築移転と共に看護部の理念も新たに、より質の高い看護を目指し、患者さん主体の安心できる看護をお届けしたいと考えております。

その為に私たち看護職員は、日々研修と研鑚に自助努力を重ね、向上心を持ち続ける事ができる職場風土を築き、いつまでも働き続けられる病院になるよう努力して参ります。

 

副看護部長 杉山比人美

副看護部長 杉山比人美

副看護部長
杉山比人美

理念
≪私たちは患者さんを主体とした信頼される看護を提供します。≫

当病院の看護理念である"患者さん主体の看護"を行う為には、看護スタッフが日々充実した生活を送っている事が必要と考え、仕事が楽しく、遊びも楽しくをモットーに真の思いやりのある看護を行う為には、看護に対する探求心や向上心を持ち続け、今 患者さんとって何が大切な事かを常に考えて実践する事。

看護や介護、すなわち人との触れ合いを通して人間としても成長する事、これらの考えを元に楽しくやりがいをもって働ける充実した職場環境を提供出来るよう努力したいと考えています。

看護部の理念

私たちは、患者さんを主体とした信頼される看護を提供します。

看護目標

  1. 安全で安心、責任ある療養環境の提供
  2. チーム医療の促進と専門性の発揮
  3. 社会人、医療人としてのマナーアップ

教育制度

  1. 教育研修委員会を発足し「専門職業人として時代の流れに即した質の高いサービスを
  2. 提供できる人材育成」などの目標を持ち病院全体で取り組んでいる。
  3. 院外研修看護協会主催の研修会はもとより専門業者主催の研修への参加は公費対応あり
  4. 目標管理制度導入年度末には、看護部主催「目標達成報告会」あり。
  5. 分散教育(各部署で行なう教育)部署で必要な知識・技術の習得

野瀬病院では看護師が活き活きと働いています。なぜなら患者安全を第一とし、 必要な知識・技術・処置法などの情報を得るためのコミュニケーションを積極的に取っているから。 それにより構築された信頼関係が、働きやすい職場づくりに至ったと評価している。


トップページに戻る